『からくり+(プラス)』とは?

電気の力に頼らずに、自然の力や精巧な部品の組み合わせにより、人形や装置を一体的に動かしている日本古来の「からくり」には、日本人のきめ細かさ、器用さ、奇抜な発想が息づいています。

「動かす=電気」ではなく、自然の力や人力を活用して、ものや装置を動かす仕組みを考案し、みなさまにわくわく、ドキドキを体験していただき、ものづくりの「原点=からくり」に「感動」を「+(プラス)」した「からくり+(プラス)」をアイエス産業は大切にしています。

そんな「からくり+(プラス)」の考えを大切にした、オリジナルブランド製品を展開しています。




エジソンのゆりかご

「わくわく・どきどきする未来」。その主役を務める子どもたちに、より多くの経験とより多くの感動、そして知恵を提供すること。
それは私たちのか けがえのない喜びの一つです。
好奇心をかきたて、考えるきっかけを与え、時には子どもたちが互いに協力するというコミュニケーションを学べ、安全面を徹底的に考慮した、科学遊 具(学習遊具)を創っています。
製造工場が、未来の担い手である子どもたちの成長をお手伝いするということから「エジソンのゆりかご」と名付けました。

「てマワスカー」
1両目の席にあるハンドルを手で回すとチェーンが動いて車輪が回り、4車両目まで繋がった車両を引っ張って、前進する列車です。電気を使わずに線 路の上を走る、とてもエコな乗り物です。小さな子どもの力でも走らせることができ、科学の力を遊びながら学べる楽しい遊具です。
詳しくはこちら!



「ムーンウォーカー」
月面を歩いているかのような、無重力気分を味わうことができる乗り物です。シーソーのように上下させながら回転、移動をさせます。中心軸を支点にした、シーソーの片方に『おもり』、もう片方に『乗り物席』があります。『乗り物席』は2人乗り(親子)でき、『おもり』を人力で操作することで、電気を使わず安心安全に楽しむことができます。
詳しくはこちら!




未来型自給自足工場プロジェクト

モノづくりには、様々な機械、道具を使います。
これまで私たちは、小さな工具から大型機械まで用途に応じて、購入してきました。
しかし、購入したものをそのまま使用しても、お客さまが求めるものを製作する場合、ピッタリくるものはなかなか難しく、再加工が必要となる場合が 多々ありました。

また、機械は大変高価であり、これでは機械を買うために仕事をしているようなものだと思う気持ちもありました。
そこで、私たちは今まで購入した機械を使い設計、3Dオートデスクインベーダーなどの知識と技を生かし、アイエス産業オリジナルブランドの機械や 道具の制作をはじめた、その名の通りのプロジェクトです。

「角度切り丸鋸切断機」

今現在進行している機械は、「角度切り丸鋸切断機」です。アングル・チャンネル・角パイプを、自動で角度切りする機械です。

着手して様々なことを、あらためて学びました。この学びが次の方向性の足がかりになれば良いと思っています。
また、この試みが、上手く行って、次の方向性の足がかりになれば良いと思っています。





Copyright (C) 有限アイエス産業 All Rights Reserved.